バイオ研究機器のBioLab(バイオラボ) TOP > 商品案内 > 受託サービス > 標本作製・マイクロダイゼクション受託解析

 

病理標本作製サービス標本作製・マイクロダイゼクション受託解析

特徴
固定標本からのパラフィン包埋ブロック作製・スライド作製および各種特殊染色を承ります。
ヒト組織以外に各種動物の標本作製も可能です。
免疫組織化学染色(抗ヒト)の一次抗体は100種類以上を保有しています。
染色・免疫組織化学染色の他、一般染色および各種特殊染色を承ります。
メニュー
パラフィンブロック作製
ホルマリン固定した組織からブロックを作製します。
未染標本作製
パラフィンブロックから未染標本を作製します。
HE染色
未染標本のHE染色を実施します。
HE染色標本作製
パラフィンブロックからHE染色標本を作製します。
特殊染色
未染標本の特殊染色を実施します。
特殊染色標本作製
パラフィンブロックから特殊染色標本を作製します。
免疫組織化学染色
未染標本の免疫染色を実施します。
免疫組織化学染色標本作製
パラフィンブロックから免疫染色を作製します。
抗体条件検討
抗原の最適な賊活条件を検討します。


病理標本作製サービス

特徴
FALM社LCM(Laser Captured Microdissection)装置MBⅢのLMPC(Laser Microdissection and Pressure Catapulting)技術により、組織・細胞の構成成分にダメージを与えずにレーザー光の圧力で、細胞の核や染色体レベルの微小な領域を自動的に他検体採取が可能です。
核酸・タンパク質等の生体組織を採取する単独サービスとして、またはGeneChip(R)解析・」リアルタイムPCR解析等のオプションサービスとしてご利用いただけます。
本サービスは、(株)Glab病理解析センターの受託サービスです。
お問い合わせ