定量的メチル化解析受託サービス

基本コース98,000円~
本サービスは、酵素を用いた塩基特異的切断反応(MassCLEAVE)とMALDI-TOF質量分析計を組み合わせた定量的DNAメチル化解析システムを用いることで、高精度・高感度・ハイスループットな結果を安価にご提供します。バイサルファイトシークエンス法と比べてクローニングの手間なく、またパイロシークエンス法より長鎖で解析可能です。本手法は、200~600bp内の個々のCpGサイトのメチル化比率を定量でき、メチル化プロファイルの作成に適しています。専用ソフトウェアによる自動解析のため、サンプル間での結果比較なども簡単にでき、疾患関連マーカー探索を強力にサポートします。

Key Features

Assay Design with conversion rate of 70 to 90% (depending on genomic region)
CpG coverage of up to 85% (depending on genomic region)
Limit of quantitation is 5 to 95% with +/-5% precision
Amplicon Length is 200 to 600 bp

Data Delivery

Assay Designs
Raw Data of Relative Methylation
CpG Indentification
Publication-quality Methylation Diagrams

Data Delivery

アンプリコンとサンプルの組み合わせは、4通りのみです。
48 amplicons × 8 samples 48 samples × 8 amplicons
96 amplicons × 4 samples 96 samples × 4 amplicons
基本コース98,000円~
米国SEQUENOM Serviceセンターで解析します。
サンプルは、ドライアイス梱包にて、代理店へ御引き渡しください。


受託サービス内容

Service Comment
Sample Requirements 1.00 μg of genomic DNA (50ng/μL)per 100 assays
Sequence Requirements FASTA text file format or Gene ID
Assay Conversion Rate (%) 70 - 90 depending on genomic region
Amplicon Length (bp) 200 - 600
Amplicon Success (%) > 90
CpG Coverage (%) up to 85 depending on genomic region,either individually or as units
Quantitative Range up to 85 depending on genomic region,either individually or as units
お問い合わせ