バッファー自動調製システムパンフレット

バッファー自動調製システム dragonfly

バッファー自動調整システム

「dragonfly」はコンパクト、高速、低デッドボリュームの分注で、結晶化条件最適化をサポートします。

高速で、高精度な微量分注により、最適化条件溶液の作成の手間を省くだけでなく、溶液条件の再現性を向上させることができます。非接触のディスポーサブルピペットを使用しているため、コンタミネーションリスクが低減されております。ポジティブディスプレイスメント方式を採用し、揮発性の高いエタノールも、粘性の高いポリエチレングリコールも、高い精度で分注が可能です。

※仕様詳細に関するお問合せ、デモのご依頼は、弊社バイオサイエンスグループまでお問合せください。

特長

シンプル設計

専用のグラジエント作成ソフトウェアを用いて、
簡単にセットアップできます。
初めて使用する方でも、およそ10分のトレーニングで
使用できます。

高速分注

4種類のバッファーを5分以下で分注
(グラジエント作成)できます。

高精度

分注精度:CV5%未満(1uL分注時)
分注容量:500nL以上(100nL刻み)
デッドボリューム:500nL未満
独自の非接触分注
ポジティブディスプレイスメント分注方式を採用

クリーン

非接触型の分注チップはディスポーサブルで使用でき、コンタミや詰まりの原因となりません。
もちろん、面倒な洗浄操作はありません。

マトリクス作成ソフトウェア

各溶液組成が、一目で分かる構成です。
どのウェルに分注しているかも表示されます。
作成したマトリクスは、CSVでアウトプットできます。

分注精度

100%グリセロールを分注した場合の分注精度
を右図に示しました。
500nL分注時:4.6%CV、Accuracy2%