全自動ペプチド合成装置 パンフレット

全自動ペプチド合成装置

特長

世界中の製薬企業、研究機関へ合成ペプチドを供給する米国 CS Bio 社において長年使用され、CS Bio社の合成ノウハウを支えてきたペプチド合成機です。国内外問わず、ラボスケールからkgスケールまで様々な合成スケールに対応した合成機を納入しております。
お望みの合成手法、合成スケールでの実験自動化をサポートいたします。

リサーチスケルペプチド合成装置

CS136XT
合成スケール範囲 0.05mmol~5mmol
反応ベセル容量 20ml、50ml、100ml、250ml
のいずれか
反応ベセル撹拌方法 180度反転撹拌法
溶媒送液方法 窒素ガス圧
合成手法 tBoc法、Fmoc法
アミノ酸供給方法 各アミノ酸を22本の50mlリザーバーから供給
CS336X
合成スケール範囲 0.05mmol~0.5mmol
反応ベセル容量 10ml、20ml、50ml のいずれか
反応ベセル数 最大3本
反応ベセル撹拌方法 180度反転撹拌法
溶媒送液方法 窒素ガス圧
合成手法 tBoc法、Fmoc法
アミノ酸供給方法 10mlカートリッジに必要量のアミノ酸を秤量し合成順にセット
(プレパックアミノ酸あり)

床置き型ペプチド合成装置

CS536X
合成スケール範囲 0.2~10mmol
反応ベセル容量 50~500ml
反応ベセル撹拌方法 180度反転またはスターラー撹拌法
溶媒送液方法 窒素ガス圧
合成手法 tBoc法、Fmoc法
アミノ酸供給方法 各アミノ酸を22本の100mlリザーバーから供給
その他 完全バリデーション済みソフトウェア

ラージスケール床置き型ペプチド合成装置

CS936シリーズ(GMP対応オプションあり)
CS936
合成スケール範囲 20mmol~1mol
(短鎖ペプチドの場合)
反応ベセル容量 2~20L
CS936s
合成スケール範囲 5~250mmol (短鎖ペプチドの場合)
反応ベセル容量 500ml~10L
CS936X
特注ラージスケール床置き型ペプチド合成装置
反応ベセル容量 300Lサイズまで製造可能

※仕様詳細については、弊社バイオサイエンスグループまでお問い合わせくださいますようお願いいたします。