タンパク質精製システム

Protein Maker

構成図

●独立制御の24本のシリンジポンプ(1、5、10、25mlから選択)
●各シリンジポンプに、9ポート切替バルブ
●XYZロボットアーム
●プレートデッキ(24ウェルプレート×19枚+廃液槽)
※24本の15mlチューブもセット可能)
各社のカラムがセットできます。

サンプル供給部

サンプル量に特に制限はありません。ml~Lスケールのサンプル投入が可能です。
装置全体をコールドルームへ設置する、サンプル・バッファー置き場をクラッシュアイス等で保冷維持することも可能です。
プレートデッキをペルチェユニットを用いて冷却することも可能です。(オプション)

ミキシングポート

シリンジを用いて、任意のグラジェント溶液を作成することができます。
例)A液とB液を、100:0、70:30、50:50、30:70の比率でシリンジの中で混合・作成し、Elutionバッファーとして、各分画を回収容器に集める。

ソフトウェア

シンプルな構成のソフトウェアで、簡単にプロトコルが作成できます。
ルーチン作業や、日常的に使用するプロトコルを作成保存すれば、すぐに使用することが可能です。

アプリケーション例

5-Step Immuno depletion protocol

アプリケーション例

2-dementional purification protocol

アプリケーション例