結晶化容積自動分注装置

結晶化容積自動分注装置
結晶化容積自動分注装置
特徴
結晶化容積自動分注装置
今までボトルネックとされていた結晶化溶液キットから研究者が計画する結晶化溶液の調合を60種類までの溶液をもとに自動的に行ないます。
HamptonやEmeraldなどのスクリーンの設定は既にプログラム済みです。独自のスクリーンも簡単に組めます。
Matrix Makerは、独自の設計による30台/60台の高精度シリンジポンプと8チャンネルのバルブの組み合わせにより、試験管、ディープウェル、結晶化用プレートの任意の位置に、コンタミネーションなしに正確な分注作業を行ないます。
デッキスペースには12枚の試験管、ディープウェル、結晶化用プレートが配置できます。 96穴結晶化用プレート1枚の96の異なる条件の1.5mlの溶液(水、バッファー、結晶化溶液、塩・沈殿剤)の分注を35分以内という驚異的な速さで行なうことができます。
特許(US Patent No.6,818,060)を取得しているMatrix Makerの分注機構は、高粘性の溶液の分注でも高い精度を発揮します。(2% CV with 100% Glycerol)
取扱できる容器類
シリンジポンプ機構
CrystalMinerソフトウェア
Crystal Miner溶液データベースソフトウェア(付属)5度、pH勾配調整等、スムーズにプログラム、管理ができます。
結晶化容積自動分注装置
高い分注精度
結晶化容積自動分注装置
仕様
ソフトウェア Crystal miner溶液データベースソフト・濃度およびpH勾配調整用ソフトウェア・ストック溶液・試験管・pレート識別・結晶化条件最適化
対応サーバー Microsoft SQLサーバー2000・オラクル9i対応
制御用PC OSはMicrosoft社Windows(R)使用
分注ポンプ 高精度し臨時ポンプ30台・自動洗浄機能付(テフロンブランジャー500μ仕様)
切替バルブ 各ポンプに8チャンネルバルブ1台搭載
分注ヘッド 各ポンプに8チャンネルバルブ1台搭載
分注ノズル 60本のステンレスニードル自動洗浄機能付(SBS企画9mmピッチ)
溶液送液 ポジティブディスプレースメント方式(無菌対応)
配管識別 カラーコードによる配管識別
溶液ボトル 簡易交換機構付250mlガラスボトル最大60本
分注デッキ 試験管ラック用またはレート用に12箇所の固定位置
ラック SBS仕様のチューブおよびプレート用ラック搭載
洗浄機構 96本の煙突型ニードル洗浄機構
分注制度 高粘度・低粘度において20μlにて2%以下
分注速度 可変(標準8ml/min・500μlシリンジ使用時)
分注量設定 1μl~250ml
電源(安全性) 110/220VAC 50/60Hz 800VA
サイズ/重量 1120×790×1250mm/215kg
拡張性 シリンジ(0.5~5.0ml)微量分注用ノズル(12~96までの独立分注ノズル)・攪拌機能・冷却デッキ機能・ドロップ作成機能・その他の特注オプションも可能